通りやすい限度額

カードローンの申込み条件自体はそれ程厳しいものではありません。多くのカードローンで共通している条件として、成人していて安定した収入があるという2点を満たしていれば、申込み可能なカードローンはいくらでもあります。しかし、申込み条件を満たしていれば契約できるとは限らず、審査に通らなければ借入れはできません。

 

審査に通るかどうかの要因は様々ですが、重要な項目の1つに申込み金額があります。カードローン申込み時には借入れ希望額を聞かれますが、金額が大きい程審査も厳しくなります。10万円希望の人と、いきなり300万円の借入れ希望の人では、当然後者の方が審査も慎重になります。

 

カードローン申込み時には、比較的審査に通りやすい限度額というものがあります。もしも初めてのカードローンで、審査が不安であるならば、30万円以下で申込むのが無難です。初回の枠としてはこの範囲内になるケースが多く、審査も安心できる金額の範囲となります。最初から多額の借入れを希望する場合には、それなりの仕事、それなりの年収が求められます。

 

最初が少なめの限度額であっても、利用実績によって限度額が増える可能性もあります。限度額を増やしたければ、返済はしっかりと行わなければいけません。

 

一般的に即日融資でのキャッシングの場合には限度額が小さくなりがちですが、後々で増枠がされるケースも多いので初回の限度額で諦める必要はありません。