アルバイトや主婦は

カードローンの申込み条件として、安定した収入を得ている必要があります。収入がない人にお金を貸せないのは、返済能力がないからです。

 

働いているといってもパートやアルバイトだからと、初めからカードローンの契約を諦める人もいますが、それは間違いです。パートやアルバイトでの収入も、安定した収入と認められ、申込みを受け付けてくれるカードローンもあります。

 

フリーターやパートの主婦の場合、シフトに休みが入ってしまい、収入が減ってしまう可能性もあります。自分自身の病気やケガであったり、会社側の都合であったり、きっかけは様々ですが、固定給ではないので、勤務日数は収入に直結してしまいます。

 

そのような時に、一時的に生活費の補てんができるのは、カードローンの大きなメリットです。収入が不安定な職種であればこそ頼りになるかもしれません。

 

アルバイトやパートで申込みをするならば、実績のある大手消費者金融が安心かもしれません。実際にパートやアルバイトで利用している人も多く、昔と違って金利も低くなりました。

 

ただし、アルバイトやパートの場合、収入と返済のバランスを考えて、借入しすぎには注意しましょう。余裕を持って返済できる金額の範囲内での利用が鉄則です。

 

消費者金融系のカードローンならアルバイトの学生の方もパート主婦の方も、年齢の条件を満たしていれば利用ができる可能性があります。大手のプロミスでも和歌山のプロミスにある通り、安定した収入があれば利用が可能となっているのです。